浮気調査を依頼して証拠をゲット!~プロの探偵がお悩み解決~

女性調査員

浮気の証拠集め

仕事

パートナーが最近怪しいと思ったとしても何の情報もなく、興信所へ浮気調査依頼を出すのは難しいと思います。浮気の確信となった事柄や、何か引っかかっている事、浮気調査の目的や欲しい情報、これをきちんと伝える事が大事です。興信所の方へ話したい内容をまとめておく事も大切ですね。そもそも浮気調査というのは依頼した本人が必要とする情報や目的によって動きが変わってきます。浮気相手の搾り出しが出来てない場合、一からの調査になるので、時間も手間もかかってしまいます。浮気行為の行動調査というのがあります。パートナーの普段の行動の全てを把握させる為に尾行を行うのです。興信所に寄っては一人がずっと付いてる場合がありますが、大体入れ替わり立ち替わり、ばれる事がないよう時には変装したりしてますね。パートナーの行き先や、接触していた人物を事細かくビデオカメラやカメラで撮影し、記録します。細かい行動が後に提出される報告書に書かれてますよ。次に浮気の物的証拠収集です。浮気と決定的に断言付ける際必要な立証資料の事を示します。ラブホテルの出入りの様子や、浮気相手の部屋への出入りの様子これは離婚裁判や、親権争い、慰謝料請求の際の証拠資料になり、有利に裁判をすすめる事ができます。探偵に依頼することでこれらの証拠をしっかりと手に入れることが出来るので、慰謝料をとって離婚するための方法としては最適だと言えます。浮気が確実であればプロの探偵に依頼するのが確実で安心です。